カテゴリ:グリシコ( 6 )

トウシューズは立つか?

りらさんから、面白い写真を頂きました。りらさ~ん、ありがとうございます。

これです。グリシコ2007!

f0113253_22444291.jpg

おお~、立ってます!立ってます!

以前からトウシューズは自力で立つ、という話を聞いていましたが本当に立つんですねぇ。
ちなみに、我が家にあったトウシューズは全部立ちませんでした(笑)。それにしても、職人さんの心意気を感じる写真でした♪
[PR]
by chilimama | 2007-05-14 22:48 | グリシコ

マヤII

f0113253_2312692.jpg


先日加工した、マヤII。こんな感じになりました。踵のゴム、もう少し短くしても良さそうな感じです。踵が小さくて、すぐに脱げてしまうタイプの足のなので、苦労します。トホホ。幅がやや広めだったので、土踏まずの辺りをつまんでおります。

ちなみにこちらは、まだ殆ど手を入れていないBlochのシグナチャーのBワイズです。柔らかいポアントとは言え、やはり履く前にきちんと手を入れないとこうなるんですねぇ。なんだか立ちきれない例の良い写真になってしまいました。

f0113253_23144742.jpg

土踏まずが全く付いてきておりませんです、ハイ。
[PR]
by chilimama | 2007-05-11 23:19 | グリシコ

春です、新入生の季節です。

f0113253_23412876.jpg

トウフローのトウパッド。既に廃盤ですが、これは使いやすくて人気がありました。ジェルがあちこちに移動してくれるので、使い易くて、私は未だに愛用しております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お手伝いしているお教室でも、新入生が入って来ました。なぜか、毎年3歳~4歳位の子供で、まだまだ4頭身位の仔が一人入ります。一番小さいクラスのアシストは、4月5月一杯、子供の支えをしています。まだまだ頭の比重が大きいため、前へポードブラをするとそのまま、とっとっととなってしまうのです。(時々、そのままゴンと頭をぶつけそうになります)それがまたとっても可愛いんですが(笑)。昨年2ヶ月ほど、体を支え続けた仔は、この1年ですっかり背が伸びて自分の力でしっかり立てるようになりました。そして、この4月からは3歳の新入生。とっとっとの2代目が入って来ましたので、(ちょっとウレシイ)また楽しく支えて行きたいと思ってます。

大きいクラスに上がった子供たちは、憧れのトウシューズの時間が始まります。昨年はトウシューズを自分一人で履ける様になるまで、暫く時間がかかりました。先生の「シューズ履いて~」の指示の後、20分はかかってました。履けたと思ったら、リボンがまるで編み上げ靴の状態になっていたりして(ちゃんと最初の日に結び方などを指導して頂いてたのに~)、結局アシスタントの私が全員のリボンを結びなおしたりして…。一人ですっと履けるようになるまでは、やはり半年位はかかるのでしょうネ。既に自分で履ける仔は、自分で。今回一番大きいクラスに上がった仔達は、暫くはアシスタントと一緒にトウシューズを履く練習デス。1年もすれば、さっと履けるようになり、また来年の春には下のクラスから上がってきた仔達に指導するのでしょう。

ポアントマニアにとっては、すっご~~~く楽しい時間です。

アウトレットのコンパチブル(トウシューズ用の足裏に穴のあるタイプ)タイツの追加が届きました。製造過程で横じまやちょっとした汚れがついた(と言っても殆ど判らない程度ですし、発表会とかでも使えますが)という理由で大特価の1足900円でご提供できます。ご希望の方はショップの方からメールでご注文下さい。yahooオークションでも出しております(ダンス・バレエのカテゴリ)ので、ご利用くださいませ。

アールクラスの発注を予定しております。入荷まで約2ヶ月ですが、ご希望があれば一緒に発注いたしますので、メールにてご連絡下さい。モデルはD(Dolce),E(Entrada),それからC(Clresta)を予定しております。つま先はD,E,Cの順番で細くなります。サイズもE及びCはDより0.5大きいものでご依頼下さい。例:Dの38をご利用の方は、38.5でお願い致します。これはBOXの形が先細のため、同じ38ではEとCは容量が小さくなるからです。逆にCとEが38の方はDは37.5を選ばれると良いと思われます。シャンクにつきましては、全てMHF(3/4シャンク)を予定しております。
[PR]
by chilimama | 2007-04-07 00:14 | グリシコ

ワガノワ

f0113253_227066.jpg

究極の美と言われてる、グリシコのワガノワです。写真は4.5XX。かかともぴったりなので、これはゴムを付けなくても大丈夫。トウシューズはできるだけリボン以外のものは付けてたくないですね。マヤIIに比べると前に乗り難いので、立った時の安定感がちょっと違うかも。ちなみにシャンクは切って3/4にしてます。
[PR]
by chilimama | 2006-11-16 22:05 | グリシコ

グリシコ2007

f0113253_22102086.jpg

履きやすさで定評のある2007。トウで立ったときの安定感はExcellentです。が、私は安定し過ぎちゃって、重心をどこに取ったら良いの~???になります(^^;。あまり前重心にならない所も今ひとつな感じがします。

でもね、この安定感はピカ一で、立ち姿も美しいので私の周りでの評判はすっごく良いです。一度試してみる価値はあります!写真は5Xです。
[PR]
by chilimama | 2006-11-14 22:09 | グリシコ

練習用は…修行靴

普段の練習用にはグリシコのマヤIIを使っております。f0113253_1032144.jpg

このポワントは外見がワガノワと同じで、3/4シャンク。ソールがバックスキンレザーなので、滑り難いと説明されています。重さも35g軽いそうです。マヤIIを扱っているお店が少なくて、特に幅がX(一番細い)ともなると、手に入るところは全く限られてきてしまうのです。

マヤIIとワガノワ(それから日本では見かけないけど、ウラノワII)と言う靴は、一般にプラットフォーム(先の平らな部分、通称ブタ鼻)がとても狭いため、上級者向きとも言われています。時々初心者向けと言う表記もお見受けしますが(笑)。ブタ鼻が小さいとアテール(踵を床に付けて、普通に立っている状態)も美しく、大抵のお店で表記されている通り、トウで立った時の美しさは本当に素晴らしいと思います。

とまあ、こんな靴ですが、ちゃっかり初心者のくせにマヤIIが気に入ってます。どちらかと言えば前重心で、それ以前に愛用していたバレリーナ製のレガートと同じくらい前に乗れるし、先生から指導される正しい位置に立てれば、素晴らしい安定感があります。ワガノワに比べると前重心でソールが硬いという感じがします。欠点としては、ポワントからアテールへの移動がちょっと大変かな?

私の足は、杓文字型で薄いタイプ。かなり踵が小さくて、指は人差し指が少々長め、外反母趾は無く全て真っ直ぐな形です。くるぶしの骨の位置はやや高め、ルルベ(爪先立ち)で踵が高い位置に上がり易いのですが、反面、アキレス腱が短くプリエが苦手です。かなり強い恵まれた足なんだそーです(なのにちっとも上手にならないのは何故???)だから、多分私の書いていることは、大半のトウシューズユーザーとはちょっと違う感想になると思われます。が、どうぞよろしくお付き合いくださいませ。
[PR]
by chilimama | 2006-11-13 08:47 | グリシコ