カテゴリ:その他( 17 )

つま先のこと

更新するネタ(?)を作るのに1年以上かかるchilimamaです。で、昨年から半年かかって少し理解した事をお知らせしましょう。

筋力トレーニングや水泳では数ヶ月でなんとなく体が理解するに近くなれる事が(人によっては数日ですが私の場合は数ヶ月かかるんです)、バレエはいったい何年かかることやら!!始めた頃から言われ続けた事が、やっとこの数ヶ月で判ってきたなんてザラかもしれません(ってそこへ来るまで何年かかったのだろう)。ああ、大人ってちょっと悲しいかも。きっと子供だったらあっという間に覚えちゃうんでしょうねぇ。

その一つが「つま先」の事。それもセ・ゴン(横へ出す)タンデュの事だったりします。
たいていのレッスンでは、プリエの次にタンデュが来くると思います。その際、デュミ&ポイントの練習が入る事って時々ありますよね。(私の先生はかなり多いです)順番を覚える時に、先生が必ず注意するつま先の使い方、でも音楽がかかって「さぁ」って時になると…ちっともできなかったりします(笑)。

このつま先の使い方、たまたま某バレエ団の男性がアップしているのを間近に見るチャンスがあり、目からウロコの発見をしてしまいました。なんと彼の足は、指の付け根の関節のみが上下するだけで、軸足も伸ばしている方の足もそこ以外は動いていないのです。(伸ばしている足の付け根は、ポイントの時にやや外側へ足の内側の筋肉が動いているようですが)

絵に描いてみました。
f0113253_91519.jpg


こんな感じです。デュミの時は完全に指裏がぴったりと床に付き、ポイントの時は指の付け根から先が床に対して90度でした。絵の方はまあ、イメージということで。本物はもっともっとスバラシイです。コレ、まねしてみると土踏まずが思いっきりつります(^^;。

普段、いかにちゃんと先生を見ていないかが判ってしまいました。もっともっと先生を穴が開くほどに見つめなくてはいけなかったのです!この時は「こんなチャンス一生に一度も無いわ!」と超真剣に見ていたから判ったのかもしれません。みなさん、先生をもっともっとじ~~っと見てみましょうね!



先日、マヤI(フェッテの3/4シャンクタイプ)が右足、デュミの位置からボッキリ折れました。時々うわさでグリシコはこれがあると聞いてましたが、私もやりました(^^;。心当たり、あります。左に比べると右足の方が上記のデュミが苦手なんです。考えてみると、殆どのポワントが右足のみダメになってます。ポアントが命がけで右足の練習不足を訴えていたのかもしれません。(もっとも体重でダメになるのもありますが…ああ、ダイエットしなくちゃ)



******** 閑話休題 ********
先日から友人と語り合っている、ハンマートウの事。これも載せておきますね。chilimamaも現役会社員時代はややハンマートウでした。7cmヒールを愛用してたら、そりゃなりますわよ。先が細いパンプスはどうしても指をやや曲げないと入らないもんね。これが長く続くといつも指がまがっている状態になっちゃうんですよね。パンプスは踵に支えがあるから、ハンマートウでもあんまり問題ないのですが、これがトウシューズになると意外な影響があったりします。

足の指を曲げた状態でポワントすると、甲が(リボンがバッテンになっている所、一般に甲と言っている部分より3cm位上の部分がバレエの甲です)伸びきらないのです。ここが伸びきらないと、足首が安定しないので踊りにくくなります。

またもや、絵に描いてみました。下がハンマートウです。
f0113253_9374479.jpg


下の絵の場合、トウシューズの土踏まずやデュミが十分に通っていないと、なんとなく立てているような感じになります。逆に柔らかくなっていれば(あと体重が重い場合も)、この立ち方はできません。デュミポワントに落ちます(笑)。

私がやったハンマートウ対策は、普段の生活で靴を履かない時にバンドエイドのガーゼの部分を指の腹側にして巻き、指の腹が床に付くという感覚を体で覚えるという方法でした。スポーツなどで、強化したい部分にテープを貼って意識を集中させるという方法の亜流でしょうか。
[PR]
by chilimama | 2008-07-22 09:47 | その他

O脚の事

f0113253_21494598.jpg


以前に通っていた大人のバレエクラス(スポーツクラブですけど)で時々耳にする先生への質問に「O脚なのですが、治りますか?」というのがありました。私個人は、昔アイドル歌手のO脚にあこがれて一生懸命マネをしてみたけれど、ものすごくスネの外側が痛いし、どんなに頑張ってもあんな風に可愛らしくならないので悲しかったです(^^;。

chilimamaにはちっこい甥や姪がいっぱいいて(つまり親戚が多いのですが)、観察する機会も多いので気が付いたのですが、O脚は案外子供の時からの足の癖でなるようです。例えばいつも足指を丸めている(ハンマートウの形)と外側に重心がかかり、脛の部分の外側に力が加わります。当然力が加わる部分は筋肉がその方向に発達するので、O脚な足になります。幼稚園児で既にO脚っぽい内股歩きの子もいます。

chilimamaが学生の頃、中学に入学してしばらくしたらいきなりO脚になってしまった友人がいました。中学入学前後は、体の成長に合わせて重さも当然増えるわけで、その時期に学校行事や朝礼などで長時間立ち続ける時の立ち方で変化してしまうのかも知れません。足をクロスして、外側同士をくっつけて立っている(これで首をちょっとかしげるとすっごく可愛い女の子になります)ため、やはり足は外側に力がかかっていて、ある日気が付くとO脚気味になっているようです。

高校生位になるとO脚が定着してしまうようです。


chilimama個人としては、O脚も可愛いと思うのですが、悩んでおられる方もいらっしゃるようです。バレエで矯正にチャレンジするなら、気長に気楽に続けるのが良いかと思います。


f0113253_223658100.jpg

[PR]
by chilimama | 2008-03-11 22:42 | その他

お知らせ

事情によりショップサイトが更新できてません!
HPを見たと明記してメールを送って頂ければ、セール価格にて対応させて頂きます。

急ぎ更新を予定しておりますが、もう暫くお待ちください。
よろしくお願い致します。
[PR]
by chilimama | 2007-10-16 09:29 | その他

秋のセール!

10月16日から31日まで、秋のセールをしよう!

R-class Dモデル   4,900円
   38    W3 V3 (MHF)
   37.5  W1 V2 (M,HF,MHF)

Vozrophdenie  3,000円
   4.5XX
   4.5XXX
   5.0XX
   5.0XXX
   5.5XX

タイツ 700円均一!

を予定しております。


さて、秋にはお手伝いしているバレエサークルの発表会が2つ。芸術祭と公民館のお祭り。
(所属しているスタジオのもあるんですけどね(^^;) 衣装が着々と出来上がってきております。お隣がバレエやミュージカルの衣装製作をしておられるので、本当に助かります。(お隣、お家中が衣装だらけになってました。)

まずは、昨年新調した衣装のリメイクタイプ。葉っぱのイメージのチュチュ。
f0113253_13364023.jpg


今年新調した、猫チュチュ。
f0113253_133916.jpg


なんにでも使える白のロマンティックチュチュ。今回はポアントリボンで飾りを作ります。
f0113253_13394459.jpg


f0113253_13395458.jpg


(自分以外の人が踊る)発表会って、本当に楽しみです♪
[PR]
by chilimama | 2007-10-15 13:41 | その他

911のこと

f0113253_20361179.jpg


バレエの話とはちょっとズレますが、911からもう6年が経つんですねぇ。
みなさんは、あの日は何をしておられたのでしょうか?

chilimamaは当時は外資系企業で働いていました。本社がボストンにあり、大きな工場の一つがロスにありました。9月の第三四半期決算の準備で残業して、帰宅したのが10時を少しまわった頃でした。いつもの通りにニュースステーションを見ようとTVのスイッチを入れたら、北棟にAA11便が突っ込んだ直後で、南棟に2機目が突っ込む直前でした。アナウンサーが「これは、映画ではありません!実際に起こっている事です!」と何度も叫んでいました。情報が混乱していて、どこ発どこ行きの便なのかが判らずTVの発するいろいろは便名とルートを全てメモし、会社の関係者が搭乗していないかの確認に追われました。上司やチームリーダー達と携帯電話で連絡を取り合って可能な限りの範囲を調べ、気が付いたら朝の4時でした。

後日、本社の方が1名搭乗していた事が判りました。
あの年の春に結婚し、その日は南棟に勤務していた友人のご主人はギリギリの所で脱出していました。翌年に知り合った友人は会社の同期が何人も亡くなったそうです。

911関連のドキュメンタリーや映画の広告を見るたびに、自分が時代を生きていると実感します。
[PR]
by chilimama | 2007-09-18 20:53 | その他

ドンキホーテとサンチョ

3週間前の練習での事。

全員で中心に向いて輪になって、片足を後ろアティテゥードして暫しじっとしているという振り付けの所で、私下女サンチョの隣におられるマダム・ドンキホーテがバランスを崩され、下女サンチョの腕をわしっとつかまれました。大切な旦那様のために、下女サンチョは必死でお支え致しました。しかし、旦那様のバランスは回復せず、長い指がぐにっと下女のぶっとい腕の肉を摘み上げたのでございました…(T0T)。


f0113253_22482034.jpg

Vozrohdenierのトウシューズ…なじんで来たら、音もやや静かになりました。
最近は、このシャンクの硬さが心地よいです。
やはり、履く前に防炎扉で根性でシャンクを柔らかくしておいたのが良かったようです。




2週間前の練習での事。

3週間前の練習と同じ場所で、今度は旦那様が最初から下女サンチョの手を掴もうとされました。どうやらこの部分では手をつなぐパと思い込まれたご様子。旦那様に「ここは、手をつながない事になっております。」とご説明申し上げました。が、旦那様は踊りに集中しておられ、聞こえていないご様子。もう一度ご説明申し上げましたが、それは時すでに遅し。バランスを崩された旦那様のエルボーが下女サンチョの胸を直撃したのでございました。(T0T)

(これ、もちろん音楽に合わせて踊りながらやっております…)

他のメンバー達は、目前で繰広げられる事態を笑をこらえて頑張っております。
楽しい、楽しい発表会…きっと観客の皆様にたくさんの笑を提供できる事と信じております。

…続く…
[PR]
by chilimama | 2007-08-29 22:50 | その他

ドンキホーテ

しばし更新を休んで(サボって)おりました。
実は悩んでおりました。
秋の発表会に向けて、振り付けを覚えて一生懸命練習してました。
まだバレエを始めて1年も経っていないメンバーも、ものすごく努力してます。

が、しかし、なぜか私達の踊りはグランディーバ並みの爆笑コミックダンスに
なってしまうのです。そう、どんなに贔屓してもトロカデロ…なんです。
先生の振り付けもとてもステキ…なのに・・・なんでやねん!

f0113253_20185510.jpg

     アールクラスをおろしました。
     DモデルのW1。でも、Boxが大きかった(T^T)。
     中で足の指がゆるるん~♪で、落ちる…(T0T)。




悩み続けて1ヶ月…ついにchilimamaは悟りの境地に達しました。

そう、私はドンキホーテサンチョを現実でやっていたのだ!私がサンチョということは、当然ドンキホーテがおられるわけで・・・。そう、そうなのよ!!!ドンキホーテ夫人下女サンチョ、そしてその他数名がチャイコフスキーの名曲にのって踊る大コミックバレエなのよ!

f0113253_20361284.jpg

     そこで、Boxに水をガバーっと入れてみました。
     1分程でBoxがヨレヨレになりました。
     2日ほど外に干して乾かしたら、元より硬くなって、
     かつ1サイズほど縮んでました。らっき~♪



つまり、まじめな必死さゆえの笑い。さて、!ドンキホーテ夫人下女サンチョがまじめに繰り広げる、可笑しな可笑しなハプニングとは…。

それは配役が決定した時から、バレエの神様が企画していたに違いない。

(明日に続く…)
[PR]
by chilimama | 2007-08-22 20:52 | その他

ルースカヤ

皆様、ご無沙汰しております。

秋の発表会に向けて、せっせと練習に励んでおります。
ジゼルは外れました(笑)。

で、曲なんですが、白鳥の湖のルースカヤなんです。
(一応URL入れてみましたが、不明であれば、Russian Dance (Ballet)で検索してみてください。)あまり聞いたことがないと思います。通常は3幕と4幕の間に流れる幕間の間奏曲として使われるようです。この画像もコンサートの中のもので、ソロで踊ってます。曲はバイオリンソロで始まり、チャイコフスキーが自分で作曲した中でもお気に入りの作品の1つなのだそうです。このyoutubeの曲は前半が約1分ほどカットされてはいますが、それでも素晴らしい曲です。

で、で、で、でも…音が…変調が多いし、間に数えにくい間が入って、最後の方はすごく早くなります。練習で後半を何度も踊るとヘロヘロになります(^^;。今年はバレエを始めてから1年以内の、いわゆる新人さんのグループで踊るので、じぇったいにヘバる訳にはいきましぇん!がんばりまっす!(現状は、新人さんは軽く踊りきるのですが、中堅はヘバってます。この辺りがバレエの醍醐味と申しましょうか。振り付けがものすごくカッコイイのですが、基本動作をきっちり決めないといけないので、少しバレエを理解し始めている中堅には厳しいです・・・トホホ)
しかし、ポアント履いてダッシュの多い曲を踊ると…早く潰れますネ。そろそろかな?というのが2足、見事に玉砕しました(^^;。

f0113253_2245916.jpg

[PR]
by chilimama | 2007-07-26 22:46 | その他

トウシューズに虫?

蒸し暑い日が多くなりました。トウシューズの中は良く確認しましょう!
使用したら、陰干ししましょうネ!
f0113253_2354277.jpg



先日、ジャズダンス系の友人が昔バレエをやってた頃に買ったけど、もう使わない~とトウシューズを1足くれました。ずっとほったらかしてたから~虫がわいてるかも~なんて笑っていたのですが…ホントに虫がぁぁぁ!

ウワサでは聞いたことがあったのですが、これかぁ…とじっくり観察して、捨てました(笑)。写真撮る気にはなれませんでしたぁ(T^T)。ちなみに場所は、プラットフォームの中側からシャンクにかけてでした。プラットフォームを覗こんだらに茶色の点々が…そして何より不思議なおが屑がたっくさんでるんです。

これってどっかで見た様な…。そう、新築の家の床などに使われている、輸入木材に時々発生するあの虫です。この虫って、確か木の中に入り込んで3年も4年もじっとしてて、気温が25度を越えると少しづつ、孵化するんだった。たぶん、天然素材ゆえに、虫さんの卵が入り込みあの床と同じ状態になったんでしょう。

ゆえに、みなさま、トウシューズは高温多湿の場所に保管せず、使用したら必ず陰干ししてくださいませネ!そして、不幸にも茶色の点やら、おが屑を発見されましたら、速やかに処分して下さい。この虫さん、シャンクの中などに生息しておりますので、殺虫剤程度では対処できませんし、足を入れる(私の場合素足で履く事も多いので)のですから、思い切って処分するようにしましょう…トホホ。
[PR]
by chilimama | 2007-06-28 00:07 | その他

更新遅れてすみませんm(_ _)m

本業(翻訳)がピークのため、更新が遅れておりました。落ち着きつつありますが、もうしばらくお待ちくださいませ。メッセージチェックは行っておりますので、お気軽に書き込みくださいませ♪
[PR]
by chilimama | 2007-06-14 13:13 | その他