カテゴリ:トウシューズ全般( 7 )

ご無沙汰しておりました

皆様、大変ご無沙汰しておりました。

元気にしておりました。ただただ、偶然にもあれこれとバレエに関するイベントがあって、モタモタしているうちに…ああ、2月になっておりました。11月のお手伝い舞台2件、自分の舞台1件が終わったら、次はクリスマスイベントでちょこっと踊って、それが終わったらスポーツクラブのイベントで踊り…全てが終わったのが先週でございました(^^;。なにせ、大人から始めたなんちゃってバレエなので、一応せっせと練習を重ねておりました。


久々にトウシューズの話です。

足の指って、訓練するとしっかりしてくるのですねぇ…。最近、私、足の指周りがやや太くなってまいりました(^0^)v。トウシューズって先が細いのはピルエットが多い踊り用と良く言われていますが、指の細い私はこのタイプの方が履きやすいのです。BOX内部が広いと付け根部分が暖まって広がるにつれて指先が落ちておりました。その点、VozrozhdenieはBoxの先の部分が狭いので、使いやすいですね。薄いトウパッドで十分ですし♪

ところで、せっせと練習を重ねているうちに指の太さがしっかりしてきました。見た目にもしっかりしてきた感じが判ります♪ デュミからポワントへの移動がし易くなって来ました。
f0113253_11115437.jpg
一般に筋力トレーニング(例えば胸とか背中、足の腿やふくらはぎ)は65歳以上の人でもちゃんと効果がでるそうです。たとえ大人から始めたバレエでも、きちんとした指導者の下でせっせとやり続ければ、それなりに効果はきちんと出るものなんですネ!
[PR]
by chilimama | 2008-02-15 11:13 | トウシューズ全般

サイズの話

f0113253_20281074.jpg


いつも考えてしまう、サイズの話です。

海外生活を経験した方や、外国製のポアントを使っている方はご自分のサイズを良くご存知と思います。ネット上のサイズ比較表も良く見かけます…が、この比較表、結構まちまちです(^^;。一番良いのはお店に行って履いて見る事ですが、そうも行かない場合は比較評価から判断する事になります。私もはじめて海外に注文したときに見た某アメリカの販売店の比較表(日本サイズに詳しいはずがないのに)で、2回りも小さいのを注文していしまいました…(T0T)。

参考になるかどうか…私が使用しているポアントのサイズを表示しておきます。普段の靴は、23.5を使ってます。

グリシコ     ワガノワ/マヤII    4.5 
           フェッテ/マヤI    4.5    (5もOK)
マスタークラス               37.5
アールクラス   モデルE        37.5 
           モデルD        37.5 
バレリーナ     レガート        23,5 
           ジゼル         23.5
ブロック      シグニチャー     4.5
Vozrozhdenie              4.5
サンシャ 202                8

カペジオはUSAサイズはだいたい7.5又は4.5を選びます。国内の販売店さんからも色々と比較表が出ていますが、私はシルビアさんのが自分には合っていると思います。ワイズさえ合えば(細ければ)、どちらかというと「お得足」タイプの私、ここのサイズ表を参考にして購入しております。(中途半端に不便な所に住んでると、サイズ比較表って頼りにしちゃいますよねぇ。)
[PR]
by chilimama | 2007-09-23 21:03 | トウシューズ全般

カラーのトウシューズ

キャラクターを踊る時に使われる、色つきのトウシューズ♪
メーカーにオーダーして取り寄せるものだと思っておりました。

が、「マッキーで塗るのよ~」と教えていただきました。

で、やってみました。本番直前にやるよりは、多分練習で潰すだろうと思われる分で実験です。窓全開でやりましたけど…くちゃかったです(T0T)。縫い目の部分やつま先の布がヒダ状になっている部分は、特に丁寧に塗らないと筋になってしまうことが判りました。

f0113253_1383290.jpg


本当は、赤なんですけど、我が家のマッキーセット、丁度赤だけ切れていました。
で、橙色を塗ってみました。

縁のバイアスの部分もこれから塗ります。



良く見ると結構ムラがあるのですが、遠目には結構キレイです。
後は、これ履いて踊って床は大丈夫なのか?色がつくのでは?
リノリウムの床ならば大丈夫だろうけど…。
今度練習で使ってみて、報告しますネ。


はぁ~、これ履いて踊ると爪先がきちんと伸びてないのがはっきり
判るんですよねぇ~…。
[PR]
by chilimama | 2007-09-06 13:17 | トウシューズ全般

過去に履いて見た?トウシューズ

リクエストも頂きましたので、過去に履いて見たポアントを列挙しみます♪

1.バレリーナ:EXII
  ホントに初めて履きました。残念ながらBOXが小さすぎて、トウで立つ事が
  できず、2度目のレッスンでNGが出ました。
2.バレリーナ:ジゼル
  バレリーナ製というか、国産のポアントの中では、R-classに一番近い
  形だと思います。しゃもじ型で、プラットフォームが小さいです。最初から
  甲が低いのですんなり馴染みました。しか~し、前に乗れませんでした。
3.バレリーナ:レガート
  ぐっと前に乗れて腿の付け根がすごく良く伸びるのが判り、しばらくは
  これを愛用しておりました。
4.マヤII/ワガノワ
  レガートでレッスンしていて、指のマメを潰しました。先生のアドバイスで
  よりヴァンプの深いポワントを探しはじめました。この頃より、ポワント
  ジプシーの旅に出発する事に。幸運な事に旅の入り口でこの2タイプに
  出会い、共に旅するポワントになりました。
5.R-class(アールクラス)
  Eモデル:安定して立てます。が、楽に立てるので、修行には向きません。
  (実は修行好きです)ゆえに、ここ一番で見栄え用にしてます(笑)。
  Cモデル:マヤII以上にプラットフォームが狭くて、断念しました(笑)。
6.他に試したポワント:
  ガンバ(ギャンバ)97、メルレリングトン、イノヴェーション(殆ど幅でNGになりました)

さて、トウシューズを履く上でほぼ必須アイテムのトウパッドさん達。(本当に合うシューズはトウパッドが要らないそうですが)トウシューズ履き始めの頃に、こっちもハマっていろいろ集めました。

f0113253_1575696.jpg


左から:バレリーナのウールパッド(定番ですね)、トウフロー(製造終了)、トウセイバー(トウフローの改良版)、グリシコのトウパッド、バレリーナのゴム製トウパッド、ギャンバのトウパッド(製造終了)、そして、話題のキャンデゥのつま先5本指ソックスです。
[PR]
by chilimama | 2007-05-10 15:17 | トウシューズ全般

トウシューズの加工

まだトウシューズを履き始めた頃に、センターステージというDVDを友人から借りて見た事があります。トウシューズの加工という話になると、このDVDの話が良く出てくるのですが(笑)。オーディションで合格した生徒達が、レッスンを前にシューズを加工している場面があるのです。それが全てかなりすごい加工方法なので、当時は何をしているのか全く判りませんでした…トホホ。まして、今の自分がこのDVDと同じような事をするとは!!

ちなみに国産の某メーカーのシューズ箱には、「加工をすると怪我の原因になりますので、しないで下さい」みたいな事が明記されております。やるやらない、は本人の自由であり、自由には本人の責任が伴います。シューズの加工は全て自己責任で行うという事になります。

まずは、マヤIIのケース。
センターステージの中では、トウシューズを水道の蛇口からじゃーじゃー水を出して濡らしている場面があります。…同じような事をしております。先日おろしたばかりなので、どうも右の踵部分がフィットしないのです。しからば、水で濡らしてサイズダウンを。私の場合は踵部分を狭めたいので、真ん中から後の部分を濡らしてます。(写真は乾かし中のもの)シャンクも土踏まずにフィットさせるように靴底をひぺがして、シャンクの間の厚紙を靴の中間位まで切り取ってます。リボンはシャンクの下を通して、1本で付けてます。この方がしっかり足裏に靴が付いてくるようになります。

f0113253_21433134.jpg


水に濡らす際に注意すべきは、シャンク(底の部分)で、ここをうかつに濡らすとレザーが厚みを増してしまいます。トウで立った時の美観を損なうので、この部分に水が回らないように濡らして乾かします(^^;。写真はマヤIIのXXXです。濡らす事によって踵部分だけをXX位に縮ませようと画策しております。


次は、Vozrozzhdenieのケースです。
センターステージの中では、防炎扉(ビルの入り口なんかにある鉄製のあの重~い扉です)に挟んで、バンバン扉を閉めてまげている場面があります。同じような事をしてます。本日1足おろしたのですが、シャンクが…硬いです。土踏まずの部分、とうてい手ではまげられましぇん。どの位硬いかというと、バレリーナのレガートより硬いです。で、マンションの駐輪場入り口の防炎扉でまげて来ました。普段は殆ど人に会わない場所なのですが、何故か今日に限って割りと良くお話しする方々に出会う…皆さん、???な表情をしておられました。アヤシイおばさんになりまくっておりました…トホホ。

f0113253_2155193.jpg


でもまぁ、しっかり曲がってくれました。レガートなら中敷をひっぺがしてシャンクを切っちゃえば良いのですが、このシューズはもんんのすごくしっかりシャンクがくっつけてあって、とうてい剥がせませんでした。やるなら、防炎扉で曲げるのが一番楽と思われます。

シャンクと言えば、人によって土踏まずの長さや高さが違うので、一概には言えないのですが、私の場合は、バレリーナ製とカペジオ製のトウシューズは踵と土踏まずの間の部分が当たって痛いので(特に踵を付けて立つアテールの時)、このメーカーのものはシャンクを2-3cm切ってます。いわゆる、踵にシャンクは不要というタイプの足のなので、こうした方が足の自由度が上がるように思います。そうゆう点では、R-class(アールクラス)のトウシューズはシャンクをあれこれ選べるので、便利だなぁと感じてます。普通のタイプなら7種類から、フレキシブルタイプなら4種類合計11種類から選べる訳ですから、よりカスタマイズされているという事ですね。ただ、国内の代理店さんで、全てのタイプを各サイズで取り揃えるというのは難しいでしょうねぇ。(ショップでオーダーをして頂く場合は、納品まで約2ヶ月ちょっとかかりますが受注は可能です。)

最後に、BOXがちょっと高くて幅が狭いなぁという時は、お風呂上りのお父さん、お兄ちゃんなど足の大きい人に土踏まずの部分で、(ダンサー本人がトウシューズを履いて)Box部分を踏んでもらうという方法があります。自分の手でBoxをぶっ潰す方法もありますが、それより確実に自分の足に合うようになります。我が家では、風呂上りの旦那様にシューズを履いた私の足ごと踏んで貰って形を合わせるようにしております。その場合、足の大きいお父さんはとても便利です。
[PR]
by chilimama | 2007-04-30 22:25 | トウシューズ全般

Vozrozhdenie トウシューズ (ロシア製)

f0113253_23194081.jpg


トウシューズを履いていて、最近気になるのがウィング(BOXの硬い部分)の長さです。アールクラスはウィングが長いので足先の1/3強をすっぽりとカバーしてくれます。Vozrozhdenieはそれより短くて、指先全体までという感じでしょうか?指の付け根部部あたりからフリーな感じになります。今まで履いたトウシューズで一番短いなぁと思ったのは、チャコットのコッペリアII。これはウィングが本当に短くて、つま先部分のみ?という位でした。個人的な好みや、足の形でこの部分は大きく変わってくるのでしょうね。ただ、トウパッドを入れると、ウィングの感じがまた変わってくるのも事実です。

トウシューズとトウパッド、それから自分のバレエの熟練度で自分に合うトウシューズが変化するのがとても面白いですね。固定のコレというのもあったりして、シューズ選びに迷うと一旦そのコレに戻るというパターンが時々入ります。私の場合は、グリシコのワガノワかマヤIIがそのコレです。知り合いは、最初に履いたタイプに戻るそうです。

写真はVozrozhdenie。踵部分が広めに作られているので、引き紐を付けました。現在余裕のある在庫は全て引き紐付きになりました。
[PR]
by chilimama | 2007-03-31 23:23 | トウシューズ全般

Vozrozhdenie トウシューズ (ロシア製)

f0113253_11114236.jpg


作りはとてもしっかりしているのですが、踵のフィット感をもう少し上げたいね、という仲間の話があり、引き紐を付けて見ました。フィット感はかなり上昇◎◎華◎です。お値段は3,700円。

f0113253_11135724.jpg


こちらは、お色が青。とても綺麗なシューズです。在庫は1足のみ。現在yahoo auctionで出品しているもののみです。現在ショップでは扱っておりません。お取り寄せのみで、7000円位になります。
[PR]
by chilimama | 2007-03-09 11:19 | トウシューズ全般