<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

O脚の事

f0113253_21494598.jpg


以前に通っていた大人のバレエクラス(スポーツクラブですけど)で時々耳にする先生への質問に「O脚なのですが、治りますか?」というのがありました。私個人は、昔アイドル歌手のO脚にあこがれて一生懸命マネをしてみたけれど、ものすごくスネの外側が痛いし、どんなに頑張ってもあんな風に可愛らしくならないので悲しかったです(^^;。

chilimamaにはちっこい甥や姪がいっぱいいて(つまり親戚が多いのですが)、観察する機会も多いので気が付いたのですが、O脚は案外子供の時からの足の癖でなるようです。例えばいつも足指を丸めている(ハンマートウの形)と外側に重心がかかり、脛の部分の外側に力が加わります。当然力が加わる部分は筋肉がその方向に発達するので、O脚な足になります。幼稚園児で既にO脚っぽい内股歩きの子もいます。

chilimamaが学生の頃、中学に入学してしばらくしたらいきなりO脚になってしまった友人がいました。中学入学前後は、体の成長に合わせて重さも当然増えるわけで、その時期に学校行事や朝礼などで長時間立ち続ける時の立ち方で変化してしまうのかも知れません。足をクロスして、外側同士をくっつけて立っている(これで首をちょっとかしげるとすっごく可愛い女の子になります)ため、やはり足は外側に力がかかっていて、ある日気が付くとO脚気味になっているようです。

高校生位になるとO脚が定着してしまうようです。


chilimama個人としては、O脚も可愛いと思うのですが、悩んでおられる方もいらっしゃるようです。バレエで矯正にチャレンジするなら、気長に気楽に続けるのが良いかと思います。


f0113253_223658100.jpg

[PR]
by chilimama | 2008-03-11 22:42 | その他

ハートレスハート♪

前から気になっていたのですが、先日町田へ出かけたので、フェリーノさんに寄って買って来ました。ちなみにchilimamaは昔町田に住んでいたので、この当りはかなり詳しいです。さんざん歩き回って…気が付いたら踵にものすごい靴擦れが出来てました(^^;。フェリーノさんのあたりは昔は全部駐車場だったし、随分とビルやらお店やらが増えましたねぇ。JRは原町田駅、小田急は新原町田駅だったなんて、覚えてるのは…コホン。あの頃は、ジャージで近所のスーパーへ行くくらい気軽に出かける事ができた時代だったけど、いつの間にか人気が出て、オサレして行く所になってしまいましたねぇ。

さて、ハートレスハート。これは、ハートレス=痛みがないという意味。後ろのハートはハートの形という意味ですね。

f0113253_13571953.jpg


可愛いハートの形です。羽のような部分は折り曲げて、足の小指側に来るようにセットします。こうすることによって、薬指と小指がシューズの底をしっかり掴める様にサポートしてるんですネ。実際使ってみて、かなり良かったです。難点はプラットフォームの部分のサポートが少ないという所。ギリシャ型で細い足の場合、ちょっと人差し指が痛いかなという感じです。で、私の場合は、先っちょに脱脂綿を少々入れて使っています。愛用のトウフロー(旧型)は縫い目(というか合わせ目)が当たる事がありましたが、ハートレスハートは縫い目が無い分かなり快適です。お値段もお財布に優しい735円(税込み)、試してみる価値は十分にあると思います。

さて、この日の靴擦れ(^^;ですが、見事に右足の踵の皮が直径2cmのサイズで剥けてしまいました(T0T)。まだ剥けた痕が…。そこで先生に薦められたのが、コレ。セカンドスキンです。傷の保護に使うらしいです。その辺の薬局とかには売っていないようで、バレエの専門店やスポーツの専門店で入手する必要があります。
f0113253_1481162.jpg


いざという時のために用意しておくとありがたい一品です。
[PR]
by chilimama | 2008-03-08 14:14